カピバラ大好き

カピバラ大好き>カピバラなび>竹島水族館

竹島水族館

園館基本情報 
 所在地  愛知県蒲郡市竹島町1-6
 TEL  0533-68-2059
 休園日  毎週火曜日
 WEB   
 その他  





所在地図 




カピバラ情報 
 最短距離 約 0m (ガラス越し)
 ふれあい 不可
 餌あげ 不可
 混合飼育 なし
 お風呂 なし
 特記事項 2015年3月21日新規公開
   



カピバラ詳細情報 
蒲郡駅から徒歩で15分、概観はちょっと古い。でも、昨今ニュースで見ることが多い話題のスポット!小さい、古い、そしてスタッフ全員で7名、なのに年間20万人が来園する水族館です。館内は正直小さい、アシカのショーも屋外で開催されるのですが本当に狭い場所でお客さんは全員立ち見が当たり前。だけど、水槽内には工夫がいっぱい、魚の特性を活かした展示、そして飼育係の手作りの紹介パネルがいたる場所に貼ってあり一枚一枚が本当に面白く、時にはジョークなども書いてあり、つい立ち止まってしまいます。また、魚に餌をあげたり蟹・オオグソクムシ・サメに直接触れるコーナーは、子供達だけでなく大人にも大人気です。

そんな狭い館内ですが、カピバラ達は一等地、一番大きな展示スペースで生活しています。L字型の放飼場で階段で段違いになっている2つ長方形のエリアに分かれます。一つは幅6m、奥行き3.5m程度でガラス張りのエリア、2.5m四方深さ60cmのプールがありプールもガラス越しに水中を観察出来ます、このエリアは高さ1.3mぐらいの展示で子供の目線、大人でも屈まないで観察する事が出来ます。

もう一方のエリアとは階段で結ばれ、高さは無く床と同じ、2.5m×3mの大きさで四方は約1.2mのガラス柵になっています。全エリアコンクリート敷きで、噛むための大木が置いてあります。印象的なのは、床が真っ白で壁が黄色いこと、ポップな感じに少し驚きました。

ちなみに、館内はお客さんでいっぱいなのですが、ショーの時間は、ほぼ全員がステージに集まるため館内及びカピバラの周りには誰もお客さんがいなく独り占め状態です。

竹島水族館カピバラ放飼場

カピバラ放飼場全景

L形の放飼場、ガラス張りの柵で子供にも観察しやすい

竹島水族館カピバラプール

プール

深さ60cmぐらい、カピバラが潜るのには深さ十分だ。

屋外ステージ

大人気のショーは、屋内展示スペースから人がいなくなる、


タッチングプール

カニやサメとふれあいが出来る

竹島水族館キャラクタータケアシ君

タケアシくん

人気キャラクター、売店でグッズも販売。

このページの上に戻る